2009-01-16

世田谷ボロ市 2009年1月15日

1月15日に、世田谷ボロ市へ行きました。


寒い!!ひたすら外歩きなので、体の心まで冷えます。
しかも、1月開催は12月のニュースを見た人もやってくるのか、12月以上に混雑。
10時半ころに行ったのに、すごい混雑でお店が良く見えません。
ぐったりして、あまり楽しめずに帰ってきました。

↓この方も、寒空の下で頑張ってました。


こっちも元気です。


こちらは、他人の目もはばからず…。


世田谷区立郷土資料館のボロ市の企画展も見てきました。
何回見ても、一年経つと忘れているので、毎回復習です。
今回の展示で気が付いたのは、"二つ"のボロ市。

1月と12月の二回のボロ市。元々12月に行われていたが、明治に太陰暦が採用された。しかし、農家では旧暦または月遅れで正月行ったので、そのために1月15日の市が行われるようになったそうです。
二つ目は、15日と16日のボロ市。これは、元は15日だけの市だったが、15日が雨で商品が売り残った年に16日も開催したことがあった。次第に、天候や商品の売れ行きに関係なく二日間行われるようになり、戦後には2日間が定着するようになったとか。
三つ目は、上町と下町のボロ市。元は、両方で行われていたが、下町の市の数が減ってゆき、やがて上町だけの市に定着するようになったそうです。

今年で431年の伝統を持つ、東京都指定無形民俗文化財の行事です。


2 Comments:

chama said...

ぎゃは!
寒空の下で頑張ってる人と他人の目もはばからぬ人がウケる~!!!

MAKO said...

>chama
誕生日プレゼントに、寒空の下で頑張っている人をお持ち帰りするべきだったね!
頬の皺が泣かせるよ。