2008-11-09

大巻プロジェクト@横浜トリエンナーレ2008 #6


11月7日は、横トリ6回目のボランティア。
大巻伸嗣さんの作品「Memorial Rebitrth」は、ドックヤードガーデンです。
明治時代の石造り造船所跡です。
船にちなんで、シャボン製造機は舟形に並べられました。


地下二階から仰ぎ見る青空。
歴史が刻まれた黒い石と、生まれたばかりの白いシャボンのコントラストが素敵でした。


ランドマークタワーの足元から、屋上まで届くかな。


風下にいると、自分めがけてシャボン軍団が押し寄せてきます。
なんだか、不思議な光景。


アワワワ。真っ白になちゃった。まるで、雪みたい。北海道は本当に雪が降っているそうです。
横浜は暑かったですね。

二回目と終わった後に、ボラの常連さんがやってきてそのまま片付けのお手伝いしてくれました。チーム大巻、なんだかいいです。
シャボンも好調です。


3 Comments:

のっち said...

うわっ・・・
シャボン玉って、こんなに綺麗だったのですねえ。
今回の横トリは、外で大胆にやってるのですね!

トシフィ said...

きれいですね!
私が横トリに行ったときは、大巻さんのプロジェクトは見られなかったので、写真で見ることができて納得です。
ありがとう!!

MAKO said...

>のっちっち
街に出て参加者巻き込んで楽しくやっているのは、大巻さんだけ。今年の中では、貴重な作家さんです。

>トシフィさま
月曜日は、だいたいメンテなんです。
府中の時には、こんな注目されている作家さんだなんて全然知りませんでした。
でも、最初にボランティアの前で話した大巻さんがとても印象深くて、良く覚えています。