2007-06-04

スリランカ・フェスティバル2007



5月26日はスリランカ・フェスティバル2007でした。

仕事で来れなかったリョクさんに、「今日は、ビール日和です!仕事している人の気が知れないよ!」とメールを送ったら、悶絶して悔しがっている返事が帰ってきました。
「うちのカアチャン、いや、ワイフも行っているかもしれない」
このメールを受け取った時には、既に奥様発見。女二人で、スリランカ・ビールで乾杯!
「もう飲んでます。おごってもらいました」と返事したら、「俺が働いた金だ!!」って。
かわいそう~。でも、飲んじゃうもんね。


スリランカは続けるのは難しいんじゃないかと噂していたのですが、結構頑張って続けてますね。今回が4回目らしいです。
スリランカの舞台のダンスや音楽は珍しいし、明るく軽やかな踊りなので楽しめます。でも、よく見ると、踊っているのは去年と同じ舞踊団でした。一度見たら、もういいかなって感じです。

《見事に揃っていないダンス》



食べ物はあまりバリエーションがない感じです。屋台なので、本来のスリランカ料理はもっと豊富なのか、分かりません。どうしても、タイフェスと比べて見てしまいますが、タイはご飯、麺、辛いの、甘いの、肉、サラダ、デザートと、とにかくバリエーションが豊富で、いくら食べても食べ飽きることはないです。むしろ、今回食べ損ねた、と思うことの方が多いくらい。
お店は紅茶屋さんばかりで、他の物品は、日本の日常生活に取り入れる機会が少ないものが多かったです。
落としてばかりじゃ申し訳ない。
いいなと思ったのは、アラックというココナッツの花の蜜で作ったお酒。会場では、ジンジャエールで割って売っていました。


何のかんの言って、半日楽しんでました。
次回、行くかどうかは、わかんないな。